さらに細かく調べてみると有料の出会い系サイトには大きく分けると3種類がありました。
前払いがあったり後払いがあったりしましたが、利用料金の使い過ぎを防ぐことを考えても前払いの方が安心のように感じます。
後払いになると料金がどれほどになっているのかということを常に確認しなくてはいけないですし、さらには自分が気になる熟女を見つけてしまった場合、のめりこんですっかり料金がどんどん膨らんで苦しんでいる筆者がしっかりと見える気がします。

 

前払い制のポイント式。
これはまず自分でポイントを購入して、そのポイントの範囲で利用するというものでした。
そしてポイントが不足した場合には課金してポイントを購入することができます。
ほとんどの出会い系サイトがこの前払い制のポイント式でした。

 

月額料金制。
一般的に定額出会い系と呼ばれているようですが、要は月額使用料金を支払ってあとは使い放題というものです。
筆者が音楽をダウンロードするときにも月額料金を支払ってその中でダウンロードし放題をしていますので同じことのようでした。
料金がはっきりしている分、どれほど使ってもお金の心配はないという感じではありましたが、この出会い系サイトの数は少なかったです。

 

成功型。
成功すると料金を支払うという方式です。
成功がなんなのかなと思いましたがどうやらアドレス交換が成立した時になっていました。
アドレス交換が成立したことをどうやって運営者側が判断するのかはまだ現段階では分かりませんが効率の良いほうほうじゃないかなと感じています。