前払い制ポイント式出会い系サイトでは、会員数が多いという傾向がありました。
まず一つには出会い系サイトの大半が前払い制ポイント式が採用されているからということがあるようです。

 

そのほかにもいろいろとみてみると、出会い系サイトでありながら無料コンテンツが充実しているということも挙げられるのではないかと感じました。

 

実際に利用者数や登録者数として人数を公開している出会い系サイトもありました。
そのほとんどはランキングで上位になっている出会い系サイトでした。
ほとんどが利用者が300万人を超えていました。
これは利用者というよりも登録者数と考えるべきではないかと思います。
というのも、実際に登録しているとしても全ての方が活動中とは考えられないからです。

 

登録していても実際には活動していない人、もしくは退会をする前にアドレス交換をしてしまっていたりということもあると思います。
それを考えると実際に300万人が利用中かといえばそうではないのではないでしょう。
それでもそれだけの人数が登録をしたことがあるというだけのことはあるようです。

 

実際にそれだけの人数が登録していることで、年齢も大きな幅があるようでした。
熟女に会える可能性も非常に高いということも考えてみました。
いずれにしても会員数が公表している分でも非常に少ないところよりは多いに越したことはありません。
多い会員数は安全性も示しているのではないかと考えられます。