出会い系と切り離して考えることができないのは援助交際でしょう。
筆者は熟女を希望しているため援助交際は関係ない、とおもっていましたが、そもそも援助交際という言葉の意味自体を勘違いしていました。

 

援助交際というのは成人男性が未成年女性とお金を使って体の関係を持つ、という意味だと思っていました。
どうやら違うようでつまりはただの売春ということでした。
売春という言葉をあからさまに出すのではなくその隠語として誕生したのが援助交際ということ。
これは意外でした。

 

つまり年齢に関係なくお金を使って体の関係を持つことが売春ということになります。
こうなると関係ないとは言い切れなくなってしまいます。

 

そもそも売春の定義というのがどんなものなのか考えるとわからなくなってきます。
あからさまに金銭を提示して体の関係を持つことを売春というのでしょうか。
それとも、体の関係を持った後で約束はしていなかったけれどもタクシー代などの名目でお金を渡すのはどうなんでしょう。

 

細かに調べたところによると、お金を受け取るという約束で不特定多数の人とセックスをすること、ということです。
そのため、通常のセックス以外の口での奉仕や素股、アナルセックスさえも売春には値しないということでした。

 

ただし、そういったことが行われたのかどうかということをどうやって判断するのかはわかりませんでした。
わからないことはしないことが一番です。
どのようなことが犯罪に巻き込まれるかわかりません。