悪質な出会い系サイトがどういうものか見分けていかなくては騙される確率が高い筆者はしっかりと定義を見極めていくことにします。
悪質サイトにはどのようなものがあるのかを調べてみました。

 

まず、騙されるのは大半男性だということはあるでしょう。
多くの場合にはポイントを消費させて稼ぐという方法のようです。
ポイントの相場が1ポイント10円になっていますが、一般的な使用頻度でも前払い制ポイント式出会い系サイトでは一か月に2000円程度のしようとなるようです。
そうなると、荒稼ぎを目的としている場合にはそれはちまちまとした金額ということになるのではないでしょうか。

 

悪質な出会い系サイトであれば多くの会員は獲得できないはずです。
そこにいるそれほど多くはない会員から、しかも男性会員からサクラを雇ってひと月に2000円集める、考えただけでそれはないだろうという気がします。
運営費用もあるでしょうし、サクラに対する報酬もあるでしょう。
そうなると2000円集めてどうするんだろうということが考えられます。

 

たぶんそういうこともあり、悪質出会い系サイトでのポイントはかなり高額になっています。
1ポイントが10円などという優しいものではありませんでした。
調べてみると高いものになると1ポイントが200円ということもありました。
それだけでも十分にひどい話ですが、受信したメールを開封するだけでもポイントが発生したり、通常は高くても3ポイント程度でできるメールの送信が200ポイントであったりとさまざまです。