いろいろと調べてみたところ、やはり女性会員を獲得しようとしている出会い系サイトは基本的に優良出会い系サイトになっているように感じました。
前述しましたが、出会い系サイトの種類によってどこに広告を出しているかということが変わってきます。
男性向けの雑誌やサイトに広告を出している出会い系サイトと、
女性向けの雑誌やサイトに広告を出している出会い系サイトは別のものになっているというわけです。

 

それを考えると男性を獲得したいと思っているのか女性を獲得したいと考えているのかということになるでしょう。

 

一般的な出会い系サイトで男性会員をほしがっていることの理由を考えてみると、危険な香りがします。
総じて考えると男性は募集するまでもなく集まってくるのではないでしょうか。
その広告を女性向けにも同じように出しているのなら話は別ですが男性向けの広告ばかりがあるのは騙す男性をかき集めているように感じました。

 

反面女性を募集しているところは安心ができるように感じます。
サクラがいないから、女性会員がいなければ運営が成り立たないため募集しているように感じます。
運営が成り立たないためというのはつぶれる寸前ということではなく、男性会員が多くいるためそれに見合った女性会員を欲しているということではないでしょうか。

 

女性向け雑誌にも広告があるようですが、コンビニに置いてあるレディコミの裏にも出会い系サイトの広告がありました。
これなら参考にしやすい気もします。
実際に女性用雑誌を手に取る機会もなく、開いている姿は見られたくないので雑誌の裏に書いてあるのをちらっと見る程度で確認してみました。