連絡を取り合っている熟女とは何度かメールのやり取りを続けています。
一日に何度も送るのは相手にとっても負担になるでしょうし、自分も同じペースを維持することは難しいので、一日に一度だけのメールをすることにしました。

 

これが実際の出会いにつながるかどうかはまだわかりませんが、頑張ってみようと思っていた矢先、熟女から残念ですがという内容のメールが届きました。
理由としては年齢が離れていることで価値観が合わないのではないかという心配があるため早めの決断をしたということでした。

 

おっしゃっていることの意味は非常によくわかり、実生活でもネット世界でも熟女と28歳が通じ合うということは難しいことなんだろうと実感しました。
しかし自分で当初危惧していたほどの落ち込みはありませんでした。
というのも、無料コンテンツの日記を続けていて、自分の趣味であるカメラでの風景や雑貨の写真についての日記を続けていたのですがそれに対して時折不特定の方からのコメントがもらえるようになっていたからです。

 

恋愛対象としての出会いではなくても、自分の趣味に対して誰かが賛同してくれたり、意見を言ってくれたり、感想を言ってくれたりすることはうれしいことなのだなと実感しています。

 

熟女との出会いはある程度ゆっくり進めていくとして、まずは自分の日記機能を使いながらコミュニケーションを学んでいこうと考えるようになりました。
この出会い系サイトは優良だと感じています。
ただし、熟女ということに限って言えばその年代の女性は登録が多くはないように感じました。